水没修理

電源が入らなくなった、水没iPhoneも元通り!

 

データの損傷が1番多いのが”水”による故障です!
間違った対処法をしてしまうと、データが復旧できなくなる恐れがあります。
しかし、正しい対処法をおこなったとしても、100%復旧できる保証はありませんが、復旧する可能性は高くなります。まずはご相談ください!

水没修理費

iPhoone7    7,500円

iPhoone7Plus  7,500円

iPhoone6S    3,900円

iPhoone6SPlus  3,900円

iPhoone6    3,900円

iPhoone6Plus  3,900円

iPhoone5s    3,900円

iPhoone5C    3,900円

iPhoone5    3,900円

*表示金額は税抜き価格です

お問い合わせはこちらから

iPhoneが水没してしまったときの対処法

すぐに電源をOFFにする!
電源がONになったままだとショートしてしまい復旧できなくなります。
電源(スリープ)ボタンを長押しで電源をOFFにしてください。万が一、電源が切れない場合は電源(スリープ)ボタンとホームボタンを同時長押しで強制終了してください。
SIMカードを抜き取る!
SIMカードは抜きとって、水分を良くふき取り、ティッシュでくるんで保管してください。
SIMカードを取り出す方法は、iPhone購入時に付属されていたSIM抜きツールで取り出すか、クリップなどでSIMカードスロット横の穴を強めに押すと出てきます。
水没でご来店される方のほとんどがSIMカードも壊れていたというケースが多いので、すぐに取り出しましょう!
iPhone本体の水をふき取る!
iPhoneのカバーなどを付けている方は、取り外して本体の水分をよくふき取ってください。
イヤホンジャックやDockコネクタなどの細い部分は、ティッシュをこより状にし、水分を吸い取ってください。
面倒だと思いますが、丁寧に細部まで水分を良く拭き取ることが大事です!
乾燥させる!
軽い水濡れの場合だと自然乾燥させるだけで使える可能性もありますが、中の水は乾燥できませんので自然乾燥はおススメ出来ません。
しかし、お客様ご自身で中の水を乾燥させようとしてフタを開けて乾燥させるのはやめてください!
パーツにほこりが付着したり、真水以外の水没だと不純物が詰まったりして更に悪化させてしまいます。
本体の水分を良く拭き取り、乾燥させずに当店へ持ってきてもらった方が良い場合もありますので、スタッフの指示に従ってください。
   水没後、早めに当店へ持ってきてください!
水没から修理までの日数が短ければ短いほど復旧率は高くなります。
すぐに、電話かメールでスタッフに問合せて対処法を詳しく聞いてください。